アマノ食堂

・捨てるのはもったいない!「ブロッコリーの茎」だからこそおいしいレシピ3選

・どこまで切るのが正解?今更聞けない「ブロッコリー」をおいしく食べる切り方

11月から3月にかけてが旬のブロッコリー。
この時期スーパーでは立派な「茎」が付いたまま売られていますが、茎をバッサリと捨ててしまうこと、多くないですか?

 

実はブロッコリーの茎には、野菜特有の青臭さや苦みがなく、とてもおいしい食材なんです。つぶつぶのつぼみ部分と同様にビタミンが含まれ、食物繊維も摂ることができます!

 

今回は捨ててしまいがちなブロッコリーの「茎」だからこそおいしく食べられる「茎活用レシピ」をご紹介。面倒な下ごしらえもいらないレシピなので、食卓がちょっと物足りない時の「もう一品」にぜひお試しください。

引用:https://amanoshokudo.jp/season/26665/

ご不明点やご相談内容をご記入ください。