検索
Close this search box.

私たちについて

すべての企業に、価値があると信じて。

エドゥカーレは、ラテン語で「すでにあるものを引き出す」という意味です。

魅力的に見せようと企てるのではなく、すでに持っている価値を育てていくのが、私たちのブランディング。

無理をさせない。着飾ることをしない。

だからこそ、ありのままを愛してくれる根強い支持者を増やしていけると信じています。

提供しているもの

 

価値を起点とした、オーダーメイドの顧問編集

私たちは聴くことを通して「価値」を掘り起こし、それらが最も伝わる方法で届けていくことを「編集」と呼んでいます。

企業の信頼や安心を積み重ねていくことを主眼に、伝えるべき価値や届けたい相手に合わせて適切な表現・手段を使い分け、愛さ続けるブランドづくりに貢献していきます。

Previous slide
Next slide

担当する領域

 

educere_img

ブランド開発の伴走者

企業活動において、さまざまなフェーズがありますが、エドゥカーレは「ブランド開発」に特化して、お客様と伴走します。

私たちの定義する「ブランディング」とは、企業というブランドを知ってもらうこと、ファンになってもらうこと、その先に広めてもらうこと。

それらを実現するために、私たちは顧客分析からブランド設計やコミュニケーション開発、またブランド施策を実行する組織開発や顧客体験の設計をおこなっていきます。

専門の部署が存在しないことも多いブランディングの仕事。

責任の所在が曖昧がゆえに、「商品を売る方向性がみえない」「経営理念が社員に浸透しない」と、壁にぶつかる企業様は多いです。エドゥカーレでは、そのような企業様とご一緒することで、ブランディングを適切な方向へ導きます。

また、経営コンサルティング会社様やマーケティング会社様と連携し、ブランドづくりの支援をおこなうことも可能です。

未来を見据えた
コミュニケーション

エドゥカーレは、ブランディングの手段として、5年〜10年先を見据えた中長期的な視点でコミュニケーション施策を設計します。そのため、「コンテンツがほしい」「認知を拡大したい」といったご依頼に、すぐにはお答えできません。

企業の伝えるべき価値・世界観を踏まえたうえで、その場しのぎではなく、長い目線で機能するコミュニケーション施策のご提案をさせていただきます。

ご要望

ご要望を踏まえての
ヒアリング

ヒアリングを踏まえた
課題の分析

課題に対して
適切な施策を提案・実施

私たちの役割

 

企業やブランドにとっての
「森」を育む。

ブランディングにおけるコミュニケーション施策と聞くと、CMやキャンペーンといった広告施策を想像する方も多いのではないでしょうか。

しかし、プロモーションやキャンペーンが人を連れてくる「移動手段」だとすれば、エドゥカーレが耕しているのは、根をはり、そこにあり続ける「森」です。

私たちは、インタビュー調査やブランドコンセプトの策定、中長期を見据えたコミュニケーション戦略を通して、コーポレートサイトやECサイト、オウンドメディアや自社SNSメディアといった、ブランドを体現する揺るぎない存在を育てていきます。

大切にしていること

 

エドゥカーレが目指すのは、愛され続ける企業を増やしていくこと。そのために、私たちは3つの点に重きを置いて、お客様と向き合っています。

聴く。

私たちは、企業の「価値」は、すでに関わる人々が持っていると考えています。だからこそ、1回きりの打ち合わせや資料だけを見て、ブランディング施策をおこないません。

経営者だけではなく現場の担当者やお客様の声に耳を傾けることで、見落としている「価値」を掘り起こし、進むべき方向へと導いていきます。

繋げる。

エドゥカーレのブランディングでは、コミュニケーションをつうじて企業への共感や信頼を積み重ね、大切にしている価値観やあり方、活動への支持者を増やしていくことを軸としています。

社内外の支持者の存在が、売上などの成果を含め、企業を根底から支える土台となるからです。

そのため、企業の持つ価値と支持者の求めることをつなぐコミュニケーション設計をおこないます。

持続させる。

仮に外部に頼れなくなってしまったとしても、自社でブランディングを続けられる状態こそ、企業にとって理想的な状態なのではないでしょうか。

エドゥカーレは、“いちブランディング担当者”として、企業様に向き合います。

社内・社外問わず、チームとしてブランディングを進めることで、ノウハウや制作過程を惜しみなく共有し、「持続できるブランディング」を実現していきます。

エドゥカーレが提供できる4つの価値

 

1.ミッション・ビジョンの可視化と実装

ミッション・ビジョンを掲げたものの、「社内に浸透していない」「社外にアピールできていない」と悩む企業は少なくありません。

エドゥカーレでは、ミッション・ビジョンを「ブランディングの軸」と捉え、それらを体現するコミュニケーション戦略を立案します。

コンテンツを通じて、独自の世界観を醸成し、社内外へ企業の在り方や価値観を浸透させていきます。

2.インナーブランディングの強化

エドゥカーレでは、「企業 = 個の集合体」だと捉え、企業活動に関わる人こそ、いちばんのファンになりうる存在だと考えています。

ゆえに経営者や企業ブランドと「社員」との関係性を耕していきます。社員とのリレイションを育むことで、社内のファンづくりに貢献。

企業の結束力を高めることで、強い企業を育みます。

3.社内外に、支持者を増やす

顧客に信頼してもらう土壌を整えるために、私たちは不特定多数に向けた施策はおこないません。

実在するたった一人を深掘りすることに重点を置いて、コンテンツを作りこみ、コミュニケーションを図ることで、愛され続けるブランドづくりに貢献していきます。

4.資産となるコンテンツの提供

流行や話題性のあるコンテンツはときに必要ですが、そうしたコンテンツの多くは、時間が経てば「古いもの」として消費されてしまいます。

エドゥカーレの手がけるコンテンツは、企業の内面的な価値を伝えるものであると同時に、検索エンジンに最適化してつくられているため、時間が経過すると、むしろ価値が増加していきます。資産として、ファンとのコミュニケーションにご活用ください。

お問い合わせ

お問い合わせやご依頼は、お気軽に以下のフォームからご連絡ください。一週間以内に返信いたします。

Copyright (c) EDUCERE Inc. All Rights Reserved